【動画配信には欠かせない!?】動画を始める前に準備しておくと良い〇〇の法則とは?

更新日:

内面と外見の関係

夫がうつ寸前でパートナーシップの悩みから
外見戦略」を取り入れたところ

 

すべてがマルッと廻り出した軌跡のようなストーリーです。

「外見」で損をしていたら、
あなたの「プロ」として選ばれることはありません。

こんにちは。
プロフェショナル
ブランディングプロデューサー
NAOMI MANAです。

 

今回ご紹介させていただくのは、
あなたらしさから幸せ美人体質に導くセラピスト
さかもとかずえさんの事例です。

 

〇〇が整うと、人生がすべてお得に廻り出した!
という結果に繋がったプロデュース事例です。

 

 

最初に出会ったときの印象は、こんな女性でした。

・目がパチパチさせているほどの透明感の持ち主
・その純粋さとは裏腹にコミカルな面
・心温かくて家族想い

 

少しお話しすると、
「しっかりしてるチャキチャキしている部分」と
「めちゃくちゃ純粋な部分」の2つの顔がありました。

 

本来のキャラ(個性)はというと、
悩みを打ち明けてくださったときにしか、
「純粋さ」が見えないんです。

 

それだと、

ご主人様との悩みどころか、
セラピストさんとしてのお立場も
かなり精神的に疲れるんじゃないかと思っていたんです。

本来の女性としての「弱さ」は、かずえさんの魅力。

 

それを見た目に出したほうが、かずえさん自身が
伸び伸びとして、生きやすいんじゃないか…と。

 

でもかずえさん自身が、
その「弱さ」を認めて、さらけ出していなかったんです。
(ステップメール②)

 

私は、
何故隠そうとしてるのかを尋ねると…

IMG_4278.JPG

 

しっかりしているとよく言われるので、

弱さなんて『出したらダメだ!』と
むしろ「隠さないといけないところ」だと思っていたんです。

それは、もったいなさすぎるー!!!

 

彼女の魅力である
「透き通るような透明感」を
外見(個性)に反映させていただきました。

 

Before(現在地や悩み)

  • パートナーシップを改善したい
  • ご主人様にずっと女性として見てもらいたい
  • 守ってもらえる女性になりたい
  • 強そうに見える服ばかり着ていた
  • 色鮮やかな服が多い
  • 「一人で生きていけます」というような勝気な服装が好き

 

After

  • パートナーシップが改善した
  • 何でも話せるようになった
  • 弱いところは『隠す』ところではない
  • 「むしろそれが魅力だ!」と服から伝わった
  • 服は自分を最大限に魅せる武器!ということがわかった
  • フリルの服も、自分に似合うものがわかった
  • パステルカラーが天敵だと思わなくなった

 

《その結果…》

  • 着れない服なんて「ない!」
  • 似合いすぎて、どんな服でも着こなせる!
  • 嬉しい悲鳴!なんでも着こなせるのが楽しすぎる♡

 

IMG_9090.JPG

 

日常の身近な悩みから、内面と外見が一貫する
仕事まで劇的に変わってしまったんです。

今では、動画配信の楽しさを肌で感じています。

 

こんな簡単なことだったんだと、服が教えてくれました!

 

あなたの外見や印象で『損』をしていたら、
「プロ」として選ばれることはありません。

 

 

それでは、
>>>さかもとかずえさんの生の声はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★本日のセルフプロデュース格言
「内面と外見が一貫すると、見える世界が劇的に変わる!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

短期間で自分の外見戦略
具体策を手に入れたい方は、
ぜひご相談にお越しください。

>>>個別相談はこちらから

 

プロフェショナル
ブランディングプロデューサー
NAOMI MANA

 

 

 

Copyright© プロフェッショナルブランディング®︎〜起業家・経営者の外見ブランディング戦略〜 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.